過去の石うす研究会
《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6

モモコ先生(タイ料理講師)、紅茶喫茶2cups(紅茶講座)、ラフエイジア(雑貨販売)が
大阪・中崎町のコモンカフェで行うコラボイベント。

今回は、昼と夜クラスの2回の開催でした。
 

◆イベント内容

レッスンメニューと講師

 タイ料理教室 講師 : 植田 桃子

 タイ東北イサーン地方のスープ「トムセープ」
 蒸したもち米「カオニャオ」
 甘いもち米とアイスのサンド「カノムパン カオニャオアイティム」

 紅茶講座 講師 : 紅茶喫茶2cups

 デザート「甘いもち米とアイスのサンド」に合う茶葉を数種セレクト。
 お好きな茶葉をひとつ選んで、1人1ポット贅沢スタイルで紅茶をいただきます。
 基本の淹れ方もご紹介します。

 雑貨販売:ラフエイジア

 料理教室で実際に使うタイの調理道具(石うす、ホーロー鍋など)、調味料を中心にキッチン雑貨や小物を終日販売。
 WS参加者以外も入場可。


◆開催概要

|日時|

11/12(火) 
昼クラス 12時〜
夜クラス 19時〜

|参加人数|

各クラス12名(先着順)

|会場|

コモンカフェ
common cafe https://talkin-about.com/

|参加費|

3,600円税込 *前払い。レシピ付き。

 

 ≪講師紹介 プロフィール≫

  《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

■植田 桃子 さん
シンガーソングライターのモモコモーションこと植田桃子は、もともと大の料理好き。8年在住したタイで覚えた味を日本で再現する料理教室を主催。ときには自分のライヴでお料理をふるまうことも。
2010年 表参道でタイ料理教室を開始2011年 水戸市のタイ雑貨店ムラカ主催の教室に出張講師。2012年 兵庫県・伊丹市のアジアン雑貨店ラフエイジアと共同開催で教室をスタート。
2013年 TOKYO ART BOOK FAIR’13でタイフード屋台出店。
2014年 音楽フェス「ワールドハピネス’14」に神保町試聴室と協同タイ屋台出店。
2015年 原宿「ポンドール」でタイ料理クラス担当
2016年 TOKYO ART BOOK FAIR’16で初のエッセイ+レシピのZINEを発売。
2017年 TOKYO ART BOOK FAIR’17で屋台出店。

WEBSITE https://www.momokomotion.com/momokothaicook
 
 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ


■紅茶喫茶2cups さん
「様々な場面に紅茶を」をテーマに出店名は2cups、音楽のある場面では茶音女の名前で活動中。 イベントでは紅茶がプルースト効果になればと思っています。
中崎町コモンカフェ日替わりマスター火曜担当 。
北浜FOLKoldbookstore 木・金 夜に紅茶喫茶営業。

FBページ https://m.facebook.com/tea2cups/ 
 
 
■ラフエイジア
タイを中心にアジアの調理道具や台所用品、アジアの布地を使ったアジアンテイストな雑貨小物などを兵庫・伊丹の実店舗とオンラインショップにて販売。 Momoko先生を招いて石うす(クロックヒン)研究会やタイ料理教室を定期的に開催。

Onlineshop http://www.roughasia.com
Instagram https://www.instagram.com/roughasia_japan/ 
 
 
 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ イベントレポート

 

タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6も、いつもの大阪・中崎町のコモンカフェにての開催。

今回はタイの唐辛子のプリックキーヌーをはじめ、レモングラス、タイバジルなどのタイハーブは
前日に地元伊丹の農園さんへお邪魔して、採りたてものが手に入りました。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

やはりタイ料理にフレッシュなハーブは欠かせません。香りも色つやも違いますね。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

そしてタイのもち米の蒸し方もレッスンのひとつでした。

「タイ式はカゴに入れてこんな風に蒸すんですよ」とモモコ先生のレクチャー。

日本とは違った蒸し器と蒸し方の物めずらしい光景にみなさん興味津々でした。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

そして、紅茶喫茶2cupsさんの紅茶講座。

今回のタイのデザートに合うものと、ストックする茶葉から厳選してこられた茶葉が並びます。

生産国や製造会社の特徴、独自の味と香りの表現などを おもしろく丁寧な説明をひとつずつ受けたうえで、

その中から茶葉を選び、ひとり1ポットずつでいただけるという内容でした。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

さまざまな生産国や有名無名を問わない茶葉ブランド、スパイシーなものからフルーティなフレーバーティー、

個性的なアールグレイ数種などが並んでいました。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

そして紅茶喫茶2cupsさんが、今回のタイ料理コラボのため着眼されたのは

タイのお酒「メコンウイスキー」!

お酒として飲まれる「メコン」が紅茶と?と疑問ですが、メコンの味と製法を知ればその意図もわかります。

モモコ先生も「いいね!」と、そのアイデアに絶賛。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ
 今回のタイ料理教室のレッスンメニュー
 東北イサーン地方のスープ「トムセープ」(左)
 蒸したもち米「カオニャオ」(右)

 

辛さは抑えた「トムセープ」は、じっくり煮込んだ豚のすね肉の旨味とハーブの香りが楽しめるスープ。
タイらしく唐辛子の粉を入れた人は、辛いけど美味しい味に変わった!との声も。

また、タイ式にもち米を粒のまま食べるのは、初めてという方がほとんど。
日本米よりも香ばしい味と意外な蒸し方の手軽さに、これなら自宅でも試そう!という声もあるほど大好評でした。

 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ
 今回のデザートと紅茶
 甘いもち米とアイスのサンド「カノムパン カオニャオ アイティム」(左)
 メコンウイスキー入りホットチャイ(右)

 

皆さん疑問だった、パンともち米とアイスの味。
隠し味は、濃厚なココナッツのクリーム!とろっとかけると絶品に!
タイのデザートでも、濃厚なココナッツのクリームは欠かせません。

そして、メコンウイスキーを入れた「メコンチャイ」。
サトウキビとお米由来の蒸留酒で、スパイスやほんのり甘みもする「メコン」を

ミルクティーに足すと、、、うん!美味しい!ミルクティーに合う!

そしてなんと、紅茶喫茶2cupsのメニュー入りに決定!


このコラボ企画から生まれた「メコンチャイ」は
間借り店舗やライブの出店イベントで出す(かも!?)そうですよ。

 → 出店情報などはこちらへ 紅茶喫茶2cups

 
 

《開催終了》【2019年11月12日】タイ料理教室と紅茶講座&アジアン雑貨 vol.6@コモンカフェ

 

《開催終了》【2019年11月11日】ラフエイジア主催の石うす(クロックヒン)研究会vol.9(関西クラス)  ご参加くださった方々のフィードバック

 女性  40〜50代
 もち米、家で蒸してみます!
 
 女性  20〜30代
 トムヤムクンの酸味が苦手であまり食べなかったけど、今回のは爽やかでとても美味しかった。
 
 女性  40〜50代
 スープ美味しい!モモコ先生のハーブの説明がおもしろかったです。
 
 女性  40〜50代
 アッサム&ラム(メコン)が美味でした。

 

今回ご参加くださった皆さま、会場協力いただいたコモンカフェさん、
どうもありがとうございました!

  会場協力:コモンカフェ(大阪・中崎町)  


  • タイの石うす"
  • ZEBRAお弁当箱
  • 屋台イス
  • ホーローウェア一覧へ
  • チェンマイ雑貨"
ロングバナーの説明文
うすたむ