過去のタイ料理教室
《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクロークイサーン編

 

【タイのソーセージを作りましょう!】(全3回シリーズ)
Vol.2. タイの発酵ソーセージ「サイクロークイサーン」  

ラフエイジア主催モモコのタイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう」

ラフエイジア主催モモコのタイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう」 第2回
タイの発酵ソーセージ「サイクロークイサーン」

第1回 レッスンメニュー2品

*タイの発酵ソーセージ「サイクロークイサーン」
タイ東北イサーン地方のスープ「トムセープ」
  タイの蒸したもち米「カオニャオ」付

 【開催概要】
 

◆レッスンメニュー

タイのソーセージ教室 発酵ソーセージ「サイクロークイサーン」
タイの発酵ソーセージ「サイクローク イサーン」
豚挽き肉に、もち米、ニンニク、唐辛子、塩を詰めて常温発酵させる
タイ・東北・イサーン地方のサイクローク(ソーセージ)です。
自然発酵の酸味が特徴です。


タイのソーセージ教室 タイ東北イサーン地方のスープ「トムセープ」
タイ東北イサーン地方のスープ「トムセープ」
豚や牛の内臓や骨付き肉を出汁に
ナンプラーの塩味、タマリンドの酸味、数種のハーブの香りに
唐辛子の辛味が効いたあっさりシンプルなのにコクのあるスープ。
タイ東北地方ならではのスープです。
  

◆日時◆

7月14日(日)
午前クラス 11:00〜 満席になりました
午後クラス 15:00〜 満席になりました
夜クラス  18:30〜 満席になりました

全クラス・満席になりました。

◆開催場所◆

 伊丹・My cafe 2015 

◆持ち物◆

  エプロン、手拭用ふきん またはタオル
  *ご都合上 調理時間だけ参加される場合はお持ち帰りの容器などもご持参ください

 ◆参加費◆

 4,000円(税込) +ワンドリンクオーダー制
  *小学生以上のお子様の参加費は半額
 - リピーター割引10%OFF(過去開催の料理教室に参加いただいた方対象)
 - 早割り10%OFF
 


《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編 イベントレポート

今回のタイ料理教室は「タイのソーセージを作りましょう!」シリーズ
第2回は、発酵ソーセージ「サイクロークイサーン」

朝、昼、夜のすべてのクラスが満席となり、前回に増して大盛況となりました。 
 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第1回サイウア編


今回もメインのレッスンメニューは、手づくりソーセージ。

前回と違うのは、タネとなるお肉がなんと生肉(豚肉)を発酵させたお肉。
石うすで潰したニンニク、タイのもち米と塩などをお肉と練ってソーセージのタネを作ります。


そして今回も、楽しくて盛り上がるソーセージの充填(じゅうてん)作業!

2人組となっての共同作業。
みんなで作ったソーセージのタネと、予め準備して発酵させていた試食用のソーセージのタネの2回絞り出しました。

前回のリピーターの参加も多く、2回目となる方はもうすいすいと手慣れた感じ。
初めての参加の皆さんも、ニコニコ笑顔で目を輝かせて作業されてました。

大人になると初めてのことやドキドキワクワクすることって少なくなってくるので、
手作業でソーセージを絞り出す感覚はなかなか刺激的な体験だったのではないでしょうか?

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編


充填したソーセージは、しばし乾燥。


そして今回のクラスの重要ポイントは、
「家に持って帰って発酵させて食べるまでが料理教室」という宿題付き。

みんなで手づくりしたソーセージを、一人分ずつ分けてこのまま持ち帰ります。
生肉のままで常温発酵。発酵具合は、好みの日数で。。。

 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編


サブのレッスンメニューはタイ東北・イサーン地方のスープ「トムセープ」。

数種のハーブに出汁になる具材は豚のバラ肉の塊り。それをカットして煮込んだ、さっぱりシンプルな味のスープ。豚肉の油のコクが活きてます。
 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編

 

サイクロークイサーンの付け合わせは、生のキャベツ、生のショウガ、生の唐辛子、ピーナッツ。

ソーセージや蒸したもち米を主食に、付け合わせもかじりながら食べるタイ東北式のイサーンスタイル。


この試食用のソーセージで、発酵したお肉の匂い(腐敗臭ではない、美味しい香り)と味をしっかり確認して、
自宅でも、美味しい宿題として味のおさらいをします。

さていったい皆さん、何日ぐらい発酵させたんでしょうか?気になります。

 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編

 

「トムセープ」の具材は、タイハーブとお肉、タイのエシャロット。とてもシンプル。

本来なら、真っ赤な唐辛子が彩りと辛みのアクセントにたくさん入るのですが、、、
今回は辛さ控えめで、美味しく味わえるスープに。

タイのスープに入っているハーブはかたくて食べられないことが多いですが、
今回は地元伊丹の農家さんの採れたてのフレッシュなハーブが手に入ったので、特にレモングラスはしゃきしゃき柔らかくて食べられるぐらいの新鮮さでした。

 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編

 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編

 

初めて会う人たちと、ひとつの料理を一緒に作る。

一見、身がまえてしまいそうなシチュエーションですが、個々の個性が自然と交じりあって
良いバランスと空気が生み出されて、終わってみると、いつでもどのクラスも良い雰囲気という印象で不思議です。

きっとタイ料理やタイが好きな人、タイの魅力に惹かれる人にはなにか共通したものがあるのだと思います。

 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクローク・イサーン編

 
 

《開催終了》【2019年11月10日】ラフエイジア主催タイ料理教室「タイのソーセージを作りましょう!(全3回シリーズ)」第2回サイクロークイサーン編  ご参加くださった方々のフィードバック

 女性  40〜50代
 発酵が好きだから。生肉を常温で発酵させること、興味はあったけど自分で作るのがこわかったので、教えて頂いたから作ってみたいと思う。
 
 女性  20〜30代
 石うすを日常でそんなに使えるのだということ。初ソーセージ作りでとても楽しかったです。色々教えてもらえて勉強になりました。
 
 女性  40〜50代
 料理教室といいながらも、自由な雰囲気でとても居心地が良かった。おいしいものを食べれて楽しく参加できました。
 
 男性  40〜50代
 未知の味を体験したかった。羊の腸はやぶれやすい。タイの鍋料理が食べてみたい。


次回は、ソーセージシリーズ最終回です。


開催の詳細は、2020年2月頃の開催予定です。
決まり次第、本サイトと各SNSページ(Facebook,Instagram,Twitter)にてお知らせしますので、
ラフエイジアのフォローをよろしくお願いします!


今回も、お招きしたモモコ先生、会場協力いただいたMy cafe 2015さん、
参加くださった皆さま、どうもありがとうございました!


 会場協力:My cafe 2015(兵庫・伊丹)


  • タイの石うす"
  • ZEBRAお弁当箱
  • 屋台イス
  • ホーローウェア一覧へ
  • チェンマイ雑貨"
ロングバナーの説明文
うすたむ