トルコといえばこのグラス



トルコのチャイ用グラス。「チャイ(çay)」とはトルコ語でお茶を意味し、主に紅茶のことを指します。

喫茶文化の発展しているトルコでは、一人当たりの茶葉消費量が世界第一位になった年もあるほどです。

チャイと言えば、インドで甘く煮出したミルクティーを思い浮かべますが、トルコのチャイはミルクの入らないストレートティーが一般的。

柄や装飾のあるものも多いですが、今回は使いやすいクリアタイプを選びました。

すっきりくびれたスタイルの良いグラス



トルコのチャイは、ティーカップではなくこのチャイグラスで飲みます。

なぜこのような形をしているかというと、熱いチャイを飲むためにグラスのふちを親指と人差し指で持ちやすくしているのだそう。

インド同様、トルコの男性も一日に何杯もチャイを飲むため、あまり大きくないこのようなサイズが多いのだそうです。

文化や風習がそれぞれの国で違いはあれど、共通するところがあるのは興味深いです。

※商品について※
現地では、熱いお茶を飲む用に使用されておりますが、耐熱ガラスとして品質保証されているものではありません。
80℃位までは使用できますが、急激な温度変化には弱いです。そのため、急冷や急温および電子レンジには対応しておりません。
電子レンジ・オーブン・直火は使用不可 ・ 食洗機は使用可能。


▼関連アイテムはこちら▼
インドチャイグラス モロッコミントティーグラス

[ サイズ   ]  高さ8.3cm 開口部直径5.7cm 容量120cc
[ 素 材 ] ガラス(ソーダガラス) 耐熱ガラスではありません
[ 配 送 ] 宅配便
[ 製造国 ] トルコ


 アジアの食器・カトラリーはこちら


 アジアの調理器具はこちら


 アジアの食品・調味料はこちら

レビューはありません。