【レシピ本】「バンコク思い出ごはん〜食べたい!タイ料理88レシピ」下関 崇子

1,600円(税込1,760円)

定価 1,600円(税込1,760円)

在庫状況  2 冊

     
購入数

サヌック・サバーイ(=楽しくて良い気分)になるコラム満載のレシピ本



飛び込んでしまった異国生活での泣き笑い話、そこでのささいな疑問やつぶやきなど、
ムエタイ修行6年の在タイ経験から得た著者 下関崇子さんの思い出やエピソードから辿る、タイ料理レシピ本。

日本で手の入る限られた食材から生み出す創意工夫のレシピは必見です。

バンコクの日本人向けフリーペーパー「ダコ」でコラム連載されていた「曼谷(バンコク)シャワー」は、
日本人女性でムエタイ修行をしている!?という衝撃と、修行のかたわら、タイ人彼のヨードさん(現在は結婚して子ども2人との4人家族だそう)との
ムエタイ選手生活のこぼれ話は、同時期にバンコクに住んでいた私も毎回楽しみで読んでいた購読者の一人でした。




《内容》
在タイ6年を経て日本に帰国後、「タイ料理が恋しい病」にかかってしまった食いしん坊の著者が日本の台所で、あれこれ恋しい料理を再現。そんな著者のタイ料理にまつわるあれこれや、再現成功までの道のりをつづった料理エッセイ本(巻末にすべての料理のレシピつき)。 「トムヤムスープ」「グリーンカレー」「カオマンガイ」「ガパオごはん」といった王道のタイ料理から、「豚ひき肉とオリーブ炒め」「にがうりのスープ」のようなお惣菜、ピザチェーン店やKFCのご当地メニュー、一世を風靡した菓子パン「ロティボーイ」まで!

《出版社からのコメント》
伝統的な宮廷料理と、観光客向け屋台料理の二極化が進んでいた日本のタイ料理業界で、「在タイ経験者目線の普段着ごはん」という新たな流れを作った知る人ぞ知る話題の1冊! みなさまの熱い要望に励まされ、改訂版として復活しました。 みなさん、どうぞ、楽しくお召し上がりくださいませ。



《下関崇子さんプロフィール》
ムエタイ修行のためにタイに渡り、6年間タイ料理を食べて過ごす。帰国後、大好きなタイ料理を自宅で作るために、スーパーやカルディで手に入る食材で300以上のタイ料理を再現。夫がタイ人のため、毎日の食卓に使える簡単レシピが大人気に。タイ料理イベントやタイ料理サークルを開催するほか、元プロキックボクサー&ムエタイ選手の経歴を活かして、ムエタイ、タイ古式マッサージの指導も行っている。
タイ大使館商務部認定Thai Food Concierge。

[ サイズ  ] 21×14×1cm  全144ページ
[ 配 送 ] 宅配便 / クリックポスト
[ 発売日 ] 2015年7月5日


 アジアの食器・カトラリーはこちら


 アジアの調理器具はこちら


 アジアの食品・調味料はこちら

レビューはありません。