various カンタ刺繍/インドの刺し子 タテ型バッグ

6,800円(税込7,480円)

定価 6,800円(税込7,480円)

     
購入数

唯一無二のインドの刺し子バッグ

バランスが取りやすい小ぶりなサイズのバッグ。

ビンテージな和柄も思わせるオレンジ×ターコイズの個性的な色合わせ。

ふんわりしたキルティング生地のようなコットンの風合いです。

A4ファイルが入るので、おけいこバッグにもなり得るグッドなサイズで、肩掛けもOK。

裏地は、ドット柄のアフリカンバティックです。

バッグの内側には片側にジッパー付きのポケットと2つのオープンポケットがあります。

ジッパーはYKK製です。

アンティークの生地を使用した商品のため生地の継ぎやシミ、ほつれ、布の弱りが見られる場合もございます。
すべて古布の良さを生かして作られた商品となりますので、ご了承の上お求めください。
生地の裁断位置により、柄の出方が一つ一つ異なります。





カンタ刺繍とは
カンタ刺繍とは、インドのコルカタからバングラデシュの伝統刺し子のこと。古くはパキスタンの国境近くシンド地方やラジャスタン地方などから伝わる。カンタ=「刺す」という意味があり、2枚の布・古布を重ね合わせランニングステッチや様々な文様の刺繍を施しているのが特徴です。破れた布や古布、サリーのハギレなどをつなぎ合わせたり2枚重ねにして刺繍で補強することにより布を丈夫にし、再利用していたのが起源で、ラリー(結ぶ)ステッチとも呼ばれる。

カンタ刺繍は女性達の手仕事のひとつ。家具や壁に掛けたり、ベッドカバーにもなるおおきなものや、フリンジのついたショールなどの小ぶりのものなど用途もさまざまなのでサイズも多種多様。また繊維製品が豊富な国ならではの布柄は豊富な組み合わせで見ていて飽きないのがカンタ刺繍の魅力です



【various】バンコク発のファッションブランド
独自のバッグやアクセサリー、アパレルを展開する女性2人のブランド。
デザイナー自ら、素材となる生地やパーツなどを直接インドへ足を運び買い付けています。
日本へも催事フェアにたびたび来日。バンコク市内のセレクトショップでも取扱いあり。



[ サイズ ] ヨコ38cm×タテ50cm×マチ15cm
[ 素 材 ] すべてコットン
[ 配 送 ] 送料無料

【 お取扱い注意 】
この製品はアジア諸国の特徴、風合いを生かして作られています。
摩擦や発汗、雨などで濡れた際は色が移る可能性があります。洋服などへの色移りにご注意ください。
古くから使用されてきた古布を使用しているため、もともと染みなどの汚れや色あせ・穴開き・破れ・解れなどが見受けられます。
これも古布ならではの味わいですので、ご理解の上ご購入下さい。

民族刺繍コーナーへ

レビューはありません。