ZEBRAのステンレス製弁当箱にぴったり
 季節のお弁当レシピ


春のお弁当 レモンのお弁当ごはん「カオクルック・レモン・ベントー」

夏のお弁当  coming soon...

秋のお弁当

冬のお弁当


レシピ提供者 Momoko(モモコ) (タイ料理研究家) 


 

 春のお弁当

あたたかくなり お弁当も美味しくなる季節。
新生活スタートで お弁当生活が始まり毎日のお弁当は手早くて美味しいものがランチタイムの楽しみにもなり助かります。

ラフエイジアが主催するパクチー料理教室石うす研究会で人気のタイ料理研究家のMomoko(モモコ)先生に手早く作れて美味しい「春のエスニック風弁当」を教えていただきました。
ぜひ参考にしてくださいね。
 
 
 

レモンのお弁当ごはん「カオクルック・レモン・ベントー」


 
 
 

Momoko先生: 
春っぽいタイ味のお弁当を考えてみました。
お弁当作りに慣れない&忙しい新社会人でも簡単に作れるレシピです!



    
レシピ「カオクルック・レモン・ベントー」 レモンのお弁当ごはん (1人分)
「カオクルック・レモン・ベントー」


材 料

レモン果汁 大さじ1
塩 小さじ1
砂糖 大さじ1
ごはん お茶碗に1杯半
卵焼き 2切れ
桜エビ 大さじ1
タイのエシャロット(または紫玉ねぎ) 大さじ1(薄切り)
パクチー(香菜・コリアンダー) 大さじ2(5mmみじん切り)
 
作り方
  1. ボウルにレモン果汁を入れて塩を加えてかきまぜ、さらに砂糖を加えて混ぜて全体を溶かす
  2. 卵焼きを1センチ角切りにして1に入れる。エシャロット、パクチー、桜エビも入れて全体をさっくりと混ぜる
  3. ごはんを2に入れてしゃもじを立てるようにしてさっくりと全体を混ぜる
  4. お弁当箱に入れて、パクチーの葉を飾って出来上がり。


ポイント

*よりタイ風の味付けがお好みの方は、塩の代わりにナムプラーを大さじ1使ってみてください。

*ごはんはタイのジャスミン米を使うと美味しいですが、日本米ならさっぱりした「ななつぼし」がおすすめです。

*エシャロットや紫玉ねぎが見つからない場合は、大葉やネギのみじん切りを加えてみてください。

*おかずには「鳥のから揚げ&スイートチリソース」などが合いますよ。




レシピ by Momoko (タイ料理研究家)

バンコク在住7年半 歌って踊るタイ料理の先生。
サンフランシスコのアートスクールを卒業後、バンコクへ FUTONのメンバーとしてバンコクカルチャーシーンで活躍。 ソロユニットMomokomotionを開始。現在東京在住。 バンコクで覚えた味と文化を伝えたいと思い、東京で教室を始めることに。

東京・表参道クラス → Momoko's Thai cook
Facebookページ → 
Momokoのタイ料理教室 

 


 
 実際に作ってみた感想は?


材料を準備すれば混ぜるだけで忙しい朝にパパッとできて嬉しいレシピです。
甘酸っぱいご飯とレモンの爽やかさで食欲がすすみますねー。

サラダを乗っけてヘルシーなちらし寿司風にアレンジしたり。
そして、あしらい野菜にパクチーはハズせないです。

彩りもきれいなのでたくさん作って大勢で食べる時にも使えそうです。おにぎりにしても可愛いですね。

春らしいレシピ、ありがとうございました!






使用したゼブラステンレス製弁当箱のサイズ
 → 男性にも◎12cm×2段【ステンレス製フードキャリア/ティフィン(弁当箱)】ZEBRA Thailand(ゼブラ)

 
 
 

 


 
 
次回、「夏のお弁当箱」もご期待ください
 




ページ 2へ
← 戻る

prev 
 




 
  • 楽天ペイ
  • 「楽天ペイ」決済の使い方と流れはこちら
  • zebra弁当箱
  • ビリーカン再入荷
  • 屋台イス